栄養ドリンクよりも効果が高いリレンザの薬価とは

インフルエンザに感染すると、高熱が出て、体がだるくなり、節々が痛くなってしまうので、こんな時には栄養ドリンクが効くのではないかと思う方もあるでしょうね。
仕事で疲れているときや、眠気覚ましには栄養ドリンクは非常に効果がありますが、それはアルコールやカフェインなどの成分が含まれているからです。
インフルエンザで寝込んでいるときに栄養ドリンクを飲むと、肝機能に負担を生じたり、眠れなくなってしまうので、飲まない方が良いでしょう。
栄養ドリンクにはさまざまな成分が含まれており、どんな弊害が起こるかわからないので、薬類とは同時に服用しないようにしてください。
インフルエンザになったら、栄養ドリンクを飲むのではなく、リレンザのような抗インフルエンザ薬を使用し、安静にしていることが大切です。
リレンザの薬価は1ブリスターあたり173.5円ですが、1回の吸引で2ブリスターを使うので、1回あたり347円が必要になります。
1日2回、5日間服用すると、合計3,470円が必要になり、病院ではさらに診察代や検査費などをプラスした料金を請求されます。
病院が遠方にあった場合は、さらに交通費もかかるので、お金が少ない月末などには痛い出費となりますが、個人輸入代行通販を利用すれば、もっと安い費用で済ませることが出来ます。
個人輸入代行通販の利用には、処方箋は必要ありませんし、薬以外のお金はかからないので、インフルエンザが流行しやすい冬の季節が近づいたら、注文することをおすすめします。
1箱購入するよりも、複数を購入した方が安くなるサイトが多いので、インフルエンザ対策に栄養ドリンクを購入するぐらいなら、リレンザをまとめ買いするようにしましょう。